- arthur ladys blog -
  
“Palanco”の乗馬ブーツ
[新着情報] ecole d ecole
日中はとても暖かかったのですが、急にひどい雨が降りましたね。
突風のような、、

今は雨が上がりましたが、がらっと冷たい気候となりました。


今日は“Palanco”より。

1979年にスペインのvalverde decamino(バルベルデ)という町で創業。
小さな工場としてスタートしたそうです。

乗馬ブーツを作っている老舗メーカーです。

10ee-8-13-54.jpg10ee-8-13-53.jpg10ee-8-13-52.jpg10ee-8-13-50.jpg10ee-8-13-49.jpg10ee-8-13-47.jpg

つやっとしていて上質なレザーの風合いが素敵なのです。

乗馬ブーツというと、がっちりとした印象もあるのですが、
“palanco”のはどこか女性らしくてきれいな作り。

ご紹介のブーツはバックファスナーとスナップボタンが付いております。
開け閉めし、脱ぎ履きしていただく作り。

足首部分のくびれ、斜めになった履き口のカッティングが足をきれいに見せてくれる効果。
嬉しいですね。

特徴として、グッドイヤー製法も上げられます。
《靴の製法の一つ。もっとも複雑で重厚な作り方と言われます。
加工した中底に甲革をかぶせ、細革(ウエルト)と共に縫い付けます。
さらに表底のまわりを縫いあわせるという、非常に手間のかかる工程で作られます。》

靴底の縁まわりが張り出されており、アウトソールには縫い糸が見えるのもグッドイヤー製法ならでは。


製法、素材にも、シルエットにもこだわり抜かれた一足。

negro(ブラック)、bronce(ブラウン)の2色。

36サイズ~38サイズまで。

54600円。


ecole d' ecole 053-452-7879(ecole@arthur.gr.jp)


2010rr-1203blog.jpg


当店でも、クリスマスディスプレーをしてみました。

飾ったのはほんの少しなので、画像からだと分かりづらいかもしれませんが。。。

キラキラ光ったボールを天井から吊るしました。

季節感を味わえて良いですね。
関連記事

Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫