- arthur ladys blog -
  
磨けば光る
[新着情報] shabby chic
200806051935322008060519353220080605193532
シャビーシックではレザーものを多く扱っておりますので、ケア用品も充実してます。
靴を磨く  という行為、皆さんはやっていらっしゃるのでしょうか?ここにいて率直に感じることは、女子の皆様靴磨きはあまり好きではいらっしゃらない様子。そういう私もここへ入る前までは靴はくたびれたら捨てる的乱暴な発想だったように思います。今思えば恐れ多いこと極まりないです。
そもそも靴を磨くってなんかお父さんの行為であるイメージ?自分に関係ないような?脱ぎ捨てましょう、そんなイメージ。物を大事にすることは大事です。レザーはやはり丁寧にクリームを塗り込んであげると特有のツヤがでるんですよ、本当に。

まさに息を吹き返したようです。

写真には様々なケア用品が並んでますがこれは定番中の定番。まず、ブラシで靴のホコリを落としてステインリムーバーを少々布にとりやさしく拭いて全体についた汚れをとります。それから…と、

この辺りでキナ臭くなってきました。読むの省略したくなってくる人多数です。そう、言うなれば靴磨きって電化製品の配線の接続のような、新しい携帯の説明書を読む時のような。そんな時と同じ感じでしょうか。そこをやはり一歩踏み出し、気に入って買った靴のお手入れは丁寧に自分でするのです。調子の悪いパソコンを直すべくカスタマーサービスへ電話し電話口のお姉さんが話す基本中の基本用語さえわからず冷や汗かきながらも人に頼まずなんとかする行為と似ています。いえ、ちょっと違うかも。もはやそんなことどうでもいいです。

要はやっぱり愛着を持ちかわいい靴達を自分で磨いてあげること。そしてそれができるようになるとなんとなくまたひとつ大人になった気がするのです。ひとつ大人になるといえば、スタッフのお友達が誕生日を迎えられるとか。彼女が友人に用意したプレゼント、かわゆいですね。指輪でなくキーリングだそう。ラッピングが得意なスタッフの手にかかればこんな風に。

いつになく長い文章。今日はこれにて。
関連記事
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫