- arthur ladys blog -
  
年の瀬の瀬
[新着情報] ミナ ペルホネン ihme tytto


もう、今年がない!!!
と、間違ったような日本語を発してしまいそう・・・
明日は仕事納めです。

今年もいろいろありましたが、目に見える変化はなく。
あ、太ったんだった・・・

イヴには下り坂下降中に自転車でブロックに衝突して、多いに打撲、
数日後には右耳が聞こえなくなったりと、そんなこともあったっけ・・・。


しかし、そんなことはものともせず、華やかに1年を締めくくりたいものです。


そんな、華を添えてくれるsonata{協奏曲}のコート。

お客様によく、レインコートのよう、と言われる、つるんとした質感。
撥水加工をしているかのような感じなのです。

少し、ゆったりめの7分袖。
中にたんまり着こめそうです。

年末年始は極寒らしいのですが、インナー次第で乗りきれる・・・かも・・・
寒さに強い方向き、かな・・・

コート自体が温かい、というものではないのですが、その分、春先に重宝しそう。
ピンク地に渋めイエローのお花が素敵です。
お花畑をまとって、らんらんと闊歩!!!


そんな、sonataのコート、おすすめです。


お問い合わせ:ihme tytto 053-453-2160/ mina@arthur.gr.jp






いつものにゃんこ通りにゃんこ。
チャップリン髭。
関連記事

Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫