- arthur ladys blog -
  
“boussole”のミドルゲージ・チュニックニット
[新着情報] ecole d ecole
“boussole”より。

ニットチュニックのご紹介。

“boussole(ブソル)”はニット作りがとても得意なブランド。

一年中、ニットを作っているのです。

着心地が良くて、細かな所までデザインが行き届いている洋服の展開が魅力です。

ご紹介のニットもよく見て頂くと、ボーダーの縞の箇所によって編み柄が違っていたり、、

さりげなく遊び心が感じられると思います。

11ee-8-4-23.jpg11ee-8-4-25.jpg11ee-8-4-26.jpg11ee-8-4-27.jpg11ee-8-4-28.jpg11ee-8-4-29.jpg

















ラムウール49%、ナイロン29%、アクリル22%で仕上がった、ミドルゲージニットです。

身幅はやや広め、肩線が落ちる作りのドロップショルダーが特徴的。

着用すると落ち感の出るシルエットとなります。

一枚でいけるかいけないか、中間の着丈。

ショートパンツ、細身のデニム等。コンパクトな作りのボトムスを合わせるとすっきりとしたシルエットに。

薄手の生地の物でしたら、このニットの中にワンピースを重ね着するのも良いですね。


ネイビー×オフ、グレー×オフの2色展開です。

サイズ38。(このワンサイズ展開。フリーサイズと思って頂けたら良いかと思います。)


17850円。


ecole d' ecole 053-452-7879(ecole@arthur.gr.jp)

2011-08-312014_21_09.jpg2011-08-312014_59_56.jpg2011-08-312015_00_26.jpg

先日、久し振りに森町にいる友人宅に行ってきました。

そこから、掛川花鳥園へ。

とにかく鳥が沢山います。種類も沢山で、初めて見るような鳥も。

梟、ペンギン、フラミンゴなど。

ここではペンギンを触る事もでき、人生初めてペンギンを触ってきました。

猫や犬の体を洗ったときの感じというのでしょうか、思っていたよりも毛並みが滑らかで柔かかったのに驚きました。

また行きたいところとなりました。
関連記事

Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫