- arthur ladys blog -
  
THE SHINZONE/おすすめアウター★
rivegauche新着(Shinzoneシンゾーン取り扱い店)

こんにちは!

ゴールデンウィーク間近となって来ました。

この辺りではもう、、少し前から恒例のお祭りのラッパが夜になると聞こえて来ていました。

心待ちにしている方も多いのでしょうね~







本日は、ゴールデンウィークにお出かけの予定のある方にもおすすめな、今すぐに着られて

これから夏に向けまだ長く活躍頂ける軽めのアウターをご紹介します!

昼間は暖かい~(暑い)という話を良く聞きますが、、まだ4月。

やはり半袖や薄手のトップス1枚のお出かけではちょっと心配かと思います。。。

そんな際や、、、また秋の初旬にも活躍頂けるアイテムです






ショールカラージャケット  ¥38,000










芯などいれずに、またプレスなどもなしで軽く仕上げた一枚仕立ての軽いジャケットです。

さらっとした軽い着心地で袖などもロールアップして着て頂けるイージージャケットといったイメージも。。

ふわっと仕上げた襟とおじさんぽい生地がポイント!

かわいいインナーとも相性良いです

春秋等の中間時期に活躍してくれます。カジュアルに着る程おしゃれに見えると思います。。。






ファティークシャツ  ¥22,000










定番のファティークシャツです。シャツと言っても軽いアウターです。

軍物のシャツにポケットを付けた作りです。ポケット重要ですね

いわゆるブルゾンほどがっしり作っていなくて、見た目もかなりシンプル。。。

通常のシャツよりは全然しっかり素在で羽織にもなるし、室内で着たままいられる

ジャケット感覚です。

大きすぎないゆとりサイズ(長さも)とくったり感が逆に女性らしさが出るポイント

たくさん着てもっとくったりさせて頂くとさらに使い易くなると思います!

新作のカモフラ柄も出ました!










コメントは同じく、、ですが、良くみると生地は違う生地となっています。

カモフラの方が薄い素材でパリッとした素材感です。

生地自体に織りが入っています。

カーキの羽織りはもう持っているという方にはカモフラ、今年は良いタイミングかもしれません♪






アーミージャケット  ¥19,000










こちらも定番のジャケットです。

先ほどのファティークは”シャツ”のネーミング通り着丈も長めですが、こちらは全体的にコンパクト

同じ様なミリタリーな雰囲気ですが小さい方がちょっときれいな雰囲気で使えるかと。。。

加工もあり、生地自体かなり軽い感じで、さらにコンパクトなサイズ感が軽い羽織り的なイメージで、

私の中では一番夏寄りの羽織りのイメージです。

・・かと言っても、Gジャンみたいなイメージでもあるので着方次第ではもちろん秋冬もかわいく使えます










同じく柄違いのカモフラ、こちらは素材は同じです。

袖も少し短めなこちらはハードなミリタリージャケットが苦手な方にもおすすめです★

そういえばちらちらオレンジが見えてますが…裏の生地のつなぎ目がオレンジの

生地のトリムになっており、着たり脱いだりでちらちらする点もかわいいポイントです。

(両色共通です)





メモリージャケット  ¥29,000










形状記憶スカートと同素材のフードパーカーです。

ポリエステル100%のナイロン的な素材感がスポーティーな雰囲気です。

でも形は裾ギャザーや肩の落ち感、先を絞ったゆとり袖といったかわいらしいディティール使いで

意外性あるデザインです!

軽くて一枚で雰囲気を作ってくれる変り種アウターです。

意外と何にでも羽織れる形と雰囲気、またカラーが新鮮ではないですか?

一見あまり見ないカラー…って感じですがデニムにもぴったりですよ






あるとなしではスタイリングにに大きな差が出る軽いアウターは中間時期の

使えるアイテムナンバー1です!

なくても過ぎるのかもですけど…やはり着てるとおしゃれに見えたり、気温の変化の

ある時期も気にせず出かけられたりと。。実際あったらすごく使えると思います。

今年は他にもGジャンなども何種類か出ています。

またもう少し防寒的な、、、という少し厚地の物も少し見て頂けたりも。。。

この機会にぜひご覧下さい~





明日、明後日(火、水)はお休みいただきます。

よろしくお願い致します!









関連記事

Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫