- arthur ladys blog -
  
jungle relief
[日記] ミナ ペルホネン ihme tytto



ジャングル、それは未知の世界。

今だ知られざる生き物が生息しているに違いありません。
生息する種の数や、相当たるものでしょう。

そんなジャングルの生き物達をモチーフにした
mina perhonen の jungle relief。



楽しい生き物達が所狭しと刺繍されています。
こうもり。
ちょう。
ふくろう。
さる。
いのぶた?
やまねこ?
とり?
はな。
・・・ラフレシア?!
きゃあ。
きっと新種に違いない生き物達。




写真のワンピースは、コットンシルクで、一年中着れそうです。
こういうワンピースって、小物の合わせ次第でパーティにも
デイリーにも使えるので、本当に便利なんですよね。
コーディネートを考える手間も省けるという便利さもあり。


明るめのブラウンにピンクの刺繍で、ありそうでない色合わせも素敵。
袖のフリルも意外と甘すぎず素敵。
すっきりとしたラインも素敵。
何よりこの刺繍のモチーフが素敵。

moon bear に並ぶ、今季の目玉です。私個人では!!!ですが。
ダッテ刺繍ガ好ダカラ~。


是非、間近でご覧いただきたいワンピースです♪


(jungle relief 袖フリルワンピース ブラウン×ピンク 36サイズ ¥69、300)
関連記事
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫