- arthur ladys blog -
  
眠れる森の
[日記] ミナ ペルホネン ihme tytto
20081211164623



眠れる森のヘムレンさん、っていう児童文学があったらいいなあ。

ぼうっとする時。
どうでもいい事ばかり考えてしまいます。

ただなんとなくの語感を自分の中に解放したり。
しかし、口にすると理解し難いものがありますね。

シュトーレンが食べたい今日この頃です。
関連記事

Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫