- arthur ladys blog -
  
☆galileo☆
[新着情報] ミナ ペルホネン ihme tytto
20090131151548
20090131152514

無数の星が散りばめられた galileo のシリーズ。
mina perhonen 09春夏の新作です。

襟の開きや、裾の開き、ボリューム感。
ラグラン袖だったり、裾がゴムだったりと、ゆったり着やすいデザインです。
そして、少し透け感のある生地。
コットンシルクのさらりとした素材に、クレヨン描きのようなかすれた
線の星のプリントが素敵です。
よく見ると、星に紛れてちょうちょも飛んでいるのです。


宇宙ちょうちょか。
地球ちょうちょか。
議論を闘わせたいところですね。
私は無論、地球ちょうちょ支持派。
・・・「無論」って書きたかっただけです・・・


素材違いのタンクトップ、エッグバッグもあります!

是非、お店に小宇宙を感じにいらしてください☆

(galileo ブラウス ベージュ・ホワイト ¥35、700)


galileoですが。
奇しくも、今年はイタリアの科学者ガリレオ・ガリレイが望遠鏡で
夜空の観察を試みてから400年目、という記念すべき年!!!

世界的に「世界天文年」と定められています。

今でこそ、天文学は当たり前ですが、ガリレオの生きた当時は
全く当たり前ではなく、天動説の世界。
地動説を訴えるガリレオは異端児。反逆児。
「それでも地球は回ってる」という言葉を残し
自分の信念を曲げずに、認められずこの世を去った
という連想が咄嗟に浮かぶ私です。
ちょっと暗いですかね。
へへ。


星空というのは当たり前の景色ですが、気の遠くなるような
物語が秘められているんだなあ、きっと。
地上でも、宇宙でも。



嗚呼。星空見にどこかへ行きたい!!!
そんで勝手に星座を作る。
星で星をかたどって星座(ほしざ)を。とか。
・・・もう既に存在したりするかしら。






関連記事
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫