- arthur ladys blog -
  
taipei navi
rivegauche新着(Shinzoneシンゾーン取り扱い店)
20090212122732.jpg20090212114254.jpg20090212114223.jpg20090212114259.jpg20090212114245.jpg20090212114232.jpg
今年も台湾に行ってきました。
台湾桃園国際空港に降り立つと、野球のユニフォームを着た少年達が王さんをお出迎えしているのに遭遇しました。
その後、王さんは本当に現れました!
台湾は亜熱帯の気候ですでに春の陽気で心も身体も急にゆるみました。。平和な感じです。
今回ちょうど旧正月があけたばかりで、街中に”牛”のオブジェみたいなのが沢山見られました。
そしてまた、色んなおいしいものを食べ、おいしいお茶も飲んできました。
20090212114228.jpg
20090212114231.jpg20090212114239.jpg20090212122735.jpg20090212114238.jpg20090212114218.jpg20090212114213.jpg20090212114210.jpg20090212114235.jpg
台北市街はとても広い道路が多いけど緑が溢れていたり、少し横の路地に入ると昔ながらの台湾が見れたりと、歩いてみるのも楽しいです。
今回街中のホテルに泊まったので本当に中心街まで歩いてすぐでとても便利でした。
ご飯を食べたり、ショッピングしたり、お茶したりと普通にすごしましたが、温暖で少し湿気がある気候もあり、何だか南国っぽさが漂う空気感が日本にはない感じです。
普段意外と食べないフルーツも台湾ではたくさん摂取しちゃいました。ジューススタンドやフルーツを使ったデザートが色々あり健康的です。
他にも、餅、豆腐、ピーナッツ、胡麻、豆類、芋等・・やタピオカ、ココナッツミルクを使ったやさしいスイーツが色々あります。暖かい物、冷たい物、老若男女、みんないつでも食べてました。
20090212114229.jpg20090212114247.jpg200902121142512.jpg20090212114224.jpg20090212114301.jpg20090212114221.jpg20090212114255.jpg20090212114216.jpg
















長年行ってみたいと思っていた”九イ分”にもとうとう行きました。
台北から電車に乗って1時間位、さらにバスかタクシーで山の中腹まで登った所にあるノスタルジックな雰囲気が残る街(?場所?)・・・
狭くてくねくねした路地の両脇には小さなお土産屋さんや食べ物屋さんがずーーっと続き、そこを抜けると山の反対側に出て、緑とその下に広がる海までの景色が見渡せました。
宮崎駿ファンのオーナーが名づけた”天空之城”というレストランで有機野菜のヘルシーなコースランチを食べました。山の斜面に建っている建物の外に張り出しているテラスは周囲の景観を一望でき、まさに“天空”でした。
台湾を代表する映画”非情城市”の舞台となったという、有名なお店(階段?)も見ましたよ。
そして韓国に引き続き、、またまた”かっさ板”を発見し購入してしまいました。今回のは厚みもありなかなか良い感じです。
20090212134448.jpg

家に帰るとナーロがすり寄ってきました。
珍しい。。。
5日ぶりで少しはさみしかったのか・・・・・。

・・そういえば台湾には猫カフェがいくつかあり
そちらも楽しめました。。





















関連記事

Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫